SEAKONG

カートを見る

商品カテゴリー

SEAKONG ONLINE STORE

seakong.com longboardSurf-A-Billy
Surf-A-Billy
奇想天外な異次元サーファーが始動開始!

今や各種メディアには欠かすことのできない存在となったジャレッド・メル。
決して欧米人特有の恵まれた身体的スタイルでないにもかかわらず、彼のサーフィンはどの部分を瞬間的に切り取っても最高の絵になります。
その理由のベースにあるのはもちろん彼の技術の高さにあるのですが、同時に彼のサーフィンが静と動の繰り返しによってなされていることにあります。
ゆっくりとしたテイクオフから目に見えぬ速さのスィッチスタンス、素早いステップワークからノーズでの決めのポーズ。
その一つ一つがまるで歌舞伎役者が「見え」を切るように、瞼に焼き付きます。

そんな彼の特徴を生かすボードを長年作っていたダノーのものと離れ、2015年より自身初となるパーソナルブランド「Surf-A-Billy」を立ち上げました。
ブランド名は音楽のジャンルを現すロカビリー「Rock-A-Billy」に由来し名付けられました。

現在ジャレッド・メルはアレックス・ノスト、ロビン・キーガルと並び称される世界中のシングルフィンロングボーダーの頂点です。
その彼が遅ればせながら満を持して自分でボードを作り始めました。
もちろんその経験を疑問視する者もいますが、カリフォルニアでは「一流のサーファーによっていいボードは作られる」という基本概念があります。
シェーパーにとって最も大切なことは自分が求めるサーフィンをどう形であらわすか、ということです。
フィーリングが最も重視されるサーフィンだからこそ「いいサーフィンができなければいいボードは作れない」と言われるゆえんであり、逆に言うと「いいサーファーはいいサーフボードを作ることができる」ということになります。

ジャレッドはご存知のように最高のロングボーダーでありながら、ミッドレングス、ショートボードに至っても最高のスキルを持っています。
そのことによって彼が作るボードは何にもとらわれることがありません。
実際にジャレッドが最初に日本に持ち込んだボードはダノーの「ジャレッドメルモデル」をもとにチューンナップした「NEWジャレッドメルモデル」と「ノーズライダー」そして「フィンレス」と多種多様です。

ロングボードのリバイバルから早30年の月日が経とうとしています。
その間、ロングボードのライディングスタイルは大きな変遷を遂げてきました。
オールラウンドやハイパフォーマンスからノーズライダー、そしてノーズライダーからピッグ形状やスピードシェープへの移行がなされています。

その中でジャレッドメルは最先端をけん引しています。

新しい「ジャレッドメルモデル」は「スイング」と呼ぶ動きを重視するために、よりピッグ形状が強まり、ボトムはラウンドして水平方向の急激なカットバックや波のフェースに合わせたコントロールを容易にします。

その他、クラシックを基本としながらも前衛的なフィーリングも取り入れているところがこの "Surf-A-Billy" の魅力です。

ジャレッドメル
ダノー時代から大変評判の高かった『ジャレッドメルモデル』ですが、サーファビリーからリリースされて以降、「時を追う毎にシェープが洗練され、進化している」とは、ヘビーユーザーの方の声です。
ボリュームのあるテール部分をいかして大変楽なテイクオフができ、その後はピッグの特徴をいかして素早いボトムターン。そしてトリムとノーズライディングで波のポケットを突き抜け、フリ幅の広いダイナミックなカットバックを生み出します。
究極のアップレールは現在のロングボードシーンの最先端のライディングスタイルである「スイング」とカットバック時のテールの引っ掛かりを防ぎ、皆さんを新しいラインのサーフィンへ導きます。
まさに「ジャレッドのようなサーフィンができる」ために作られたボードです


BANG BANG
『ジャレッドメル』モデルとほぼ同じようなアウトラインをしていますが、レールは50/50に近く、少し薄めになります。 またボトムも薄くラウンドしており、ジャレッドメル本人の“スイング”サーフィンをより高いレベルで求める方におすすめです。
『ジャレッドメル』が万能ボードだとすれば、『BAN BAN』は中級レベルのボードとなります。


ワトゥシ
同系のピッグモデルである『ジャレッドメルモデル』に比べ、全体的に細めのアウトラインになり、スピード性、コントロール性を向上させています。
『ジャレッドメルモデル』や『BAN BANモデル』よりも、サイズアップした波、掘れた波で、高速のダイナミックなパフォーマンスを発揮します。
同じくピッグ系のハイエンドモデルであるガトヘロイの『プレイボーイ』のボリュームを増したような形状で、スピードトリム、ノーズライディング、カットバックの振り幅の大きいコンビネーションを驚くほど容易にさせます。


スイッチブレード
本来、大きく速く掘れた波でのパフォーマンス用に開発されたモデルですが、70年代を意識した分厚いレールのボリュームをいかし、モモコシサイズからロングボードや一般的なファンボードとは違ったトリミングライディングを楽しむことができます。

 
[並び順を変更] ・価格順 ・新着順

12,800円(税込)

ソリッドブラック

238,000円(税込)

大阪店

238,000円(税込)

大阪店

238,000円(税込)

大阪店


243,000円(税込)

東京江戸川店

ご予約中

246,000円(税込)

大阪店

ご予約中

248,000円(税込)

東京江戸川店


ご予約中

248,000円(税込)

藤沢店

ご予約中

251,000円(税込)

東京江戸川店

ご予約中

251,000円(税込)

大阪店


258,000円(税込)

大阪店





Copyright ©1998-2019 SEAKONG,ALL Rights Reserved.