SEAKONG
■商品検索
■カートを見る

カートを見る

■商品カテゴリー

SEAKONG ONLINE STORE


seakong.com longboardウェーバー・パフォーマー
Dewey Weber・PERFORMER (パフォーマー)

”全てのロングボードの中でテイクオフ最速はこのボード‼”


【デューイウェーバーの”スタイリストとパフォーマー”が最速です‼】

今までどんなボードに乗っても、”思うようにテイクオフが出来なかった体力に自信の無い方”はぜひお試しください‼
どんなに小さな波でも、誰よりも速い、宇宙1のテイクオフを可能にしてくれます。

もうテイクオフに悩む必要はありません!!

パフォーマー&スタイリストの解説 from SEAKONG on Vimeo.


以下”2つの特徴”により、今までの苦労が嘘のようになくなります。

★テイクオフ最速
★意外と軽量

●なぜウェーバーのボードは”テイクオフ最速”なのか?

その1‼ ”ボードの幅が一般的なボードに比べ、とても広く、ボトム面はフラットなので安定感が抜群。パドル時のふらつきが無くなります。


例)
・一般的なロングボードの幅:57cm程度(22 1/2インチ)
・一般的な幅広のロングボードの幅:58.42冂度(23インチ)
・ウェーバー/スタイリスト&パフォーマーの幅:60.9cm程度(24 インチ)
・ボトム形状はフラットで、ボードが海面にベタっと張り付き、横揺れを起こすことなくボードは安定します。
・ノーズからテールまで幅の広いボードはぐらつくことなく、安定したパドリング、安定したライディングをお約束します。

その2‼ ”ボードの厚みが一般的なボードに比べ、分厚く浮力がずば抜けているためパドルが非常に楽です。

例)
・一般的なロングボードの厚み6.9cm程度(2 3/4インチ)
・一般的な厚めロングボードの厚み:7.6cm度(3インチ)
・ウェーバー/スタイリスト&パフォーマーの厚み:8.2cm程度(3 1/4インチ)

その3‼ ”驚異のパドルスピード”


驚異のパドルスピードの秘密は

浮力 x 重量 x ロッカー(ボードの反り具合)にございます。

・すでにご説明した通り、ウェーバーのボードは浮力が非常に強いため、パドルが早く、横揺れしない安定するボードです。
そのため、今までと同じようにパドルをしても、驚くほど楽にスイスイ進みます。

・さらに、自転車の少し重いギヤをこぐ時と同様に、ボードにも多少重量がある事で、パドル力xボードの自重でグングン加速していきます。
※ウェーバーのボードの重量は8.5kg程度です。

・さらに‼ ボードのロッカーを抑えること(ロッカーを抑える=反りが少ない)により、余計な抵抗を生むことなく、 効率よく推進力につなげてくれます。


上記3つの要素(安定感・浮力・パドルスピード)の相乗効果により、傾斜の緩い小さなうねりでも、他のサーファーよりもはるか沖から誰よりも速くテイクオフすることが出来るようになります。


●”意外と軽量”なのです。


これだけボリューム(幅と厚み)があり、浮力が強いボードであれば、ボードの重量も重くなってしまうことがございます。

しかし、ウェーバーのボードは、テイクオフが楽にできるように、そして、持ち運びも楽に出来るように”重量を重くなりすぎないように”設計しております。

重量は平均8.5kg程度、これはテイクオフ最速になるためのパドルの加速に必要な重さであると同時に、”人がボードを重いと感じる重量”の少し手前の絶妙な重さなのです。

◎パフォーマーとスタイリストの違い


※写真 左スタイリスト   右 パフォーマー

ズバリ‼ 違いはテール形状のみ‼

この2つのモデル、実はテール形状以外に違いは無いのです。
ピンテールがスタイリストで、スクエアテールがパフォーマーです。

”ではどっちが良いの?”


ズバリお勧めはピンテールの”スタイリスト”です‼!

なぜかと申しますと、お客様からの統計を取りますと、ピンテールのスタイリストの方が総合評価が高いためです。
物理的にはテール幅が広いパフォーマーの方がテイクオフは速くなるのですが、実際に使用されている方は皆様

「スタイリストでもテイクオフはパフォーマーと同じように速く感じる」

「テイクオフの速さがほとんど同じなら、操作性の良いスタイリストの方が乗っていて楽しい。」

このように感じていらっしゃる方が、圧倒的に多いのです。


実際にピンテールのスタイリストの方が、ターンのきっかけをつかみやすく、目線を自分の行きたい方向に向けるだけで、ボードは自然と回転してくれます。
ピンテールにすることで、テールを傾けやすく、脚力に自身のない方でも、ボードの操作は容易です。

こういった理由から、シーコングでは”スタイリスト”をお勧めさせていただいております。

(それでもパーフォーマーを選ばれる方)
・ほんの少しの差でも、スタイリストよりテイクオフが速い方が良い
・乗った後の操作性までは求めていない。とにかく小波コンディションにおいてテイクオフを重視‼
という方はパフォーマーをお選びいただいております。

今まで思うように波に乗れずに苦労していた方も、スタイリストもしくはパフォーマーをお選びいただくことで、サーフィンが100倍楽しくなるでしょう。

テイクオフ最速のボードで大切な休日を100%お楽しみください。

Dewey Weber 小波テイクオフシーンまとめ from SEAKONG on Vimeo.


Dewey Weber Performer 9'4ft featuring Riki Takeda from SEAKONG on Vimeo.


Darren on his DEWEY WEBER PERFORMER / Jun 2008 from SEAKONG on Vimeo.



【シーコング各店にはウェーバーパフォーマーの無料試乗ボードをご用意しておりますので是非お試しください!! ⇒無料試乗ボードの流れはこちらから
◆『パフォーマー』のおすすめの長さと適正体重
・9.2ft【幅:23 5/8インチ(約60cm)、厚さ:3 1/8インチ(約7.9cm)】:〜75kg
・9.4ft【幅:23 7/8インチ(約60.6cm)、厚さ:3 3/16インチ(約8.1cm)】:65kg〜75kg
・9.6ft【幅:24インチ(約60.96cm)、厚さ:3 1/4インチ(約8.2cm)】:70kg〜85kg
・9.8ft【幅:24 1/16インチ(約61cm)、厚さ:3 3/8インチ(約8.6cm)】:75kg〜90kg
・9.10ft:80kg〜95kg
・10.0ft:85kg〜100kg
※あくまでも、テイクオフを考慮した平均的な指標です

 
[並び順を変更] ・価格順 ・新着順

ご予約中

276,000円(税込)

大阪店

ご予約中

260,000円(税込)

藤沢店

ご予約中

265,000円(税込)

藤沢店


ご予約中

265,000円(税込)

藤沢店

ご予約中

13,000円(税込)






Copyright ©1998-2019 SEAKONG,ALL Rights Reserved.