seakong.com > seakong online store VARDEMAN SURFBOARDS

SEAKONG ONLINE STORE

seakong.com longboardVARDEMAN SURFBOARDS
VARDEMAN SURFBOARDS


Sonny Vardeman(ソニー・ヴァードマン)

1937年生まれ。

1958年からサーフボードのシェイピングとグラッシングをはじめ”サーフファイバーグラス”というグラスショップを設立、当時グレッグ ノール, デューイ ウェーバー, ビング, リックそしてジェイコブスなどのラミネートを任されていた。

1962年、結婚を期に"Vardeman Surfboards"をハンティントンビーチに開店。

ライダーには、ジャッキー バクスター, ジョイ キャベル, トム レオナルドなどのトップサーファーが名を連ねた。



※VARDEMANチームライダーの”ジャッキーバクスター”

当時は、1週間で300本のボードを販売する超人気ショップであった。
(Weber,Bing,Vardemanを主に販売していた)

その頃、Vardemanのグラッシングを任されていたのが、現在カリフォルニアのサンタアナで"ウォーターマンズギルド"を経営しているグレッグ・マーツ。

グレッグが経営する"ウォーターマンズギルド"は、現在カリフォルニアNO1のグラスショップで、Weber,Harbour,Gatoheroi,Creme,その他ビッグネームのラミネートを任されている。

ソニーは離婚を期に一度サーフィン業界から離れ、ロサンゼルスエリアのライフガードとして働いていたが、1969年再びハモサビーチにサーフショップをオープンする。
当時のサーフィンブームも後押しし、サーフボードとサーフトランクスが爆発的にヒット。

金銭的に十分潤っていたソニーだが、クリスマス休暇でスキーに行っている最中、大量に仕入れていたウェットスーツがすべて盗難にあい、立て直す気力を失い、店を閉じる。

その後、空白の10年間があったが、1980年代のロングボードリバイバルが起こる少し前にある人物から声がかかる。
"Hey man get down here and shape some boards, the old boards are happning again"
「ここでまたボードを削ってくれよ、巷じゃ昔のボードがまた流行りだしたみたいだぜ!」

ウォーターマンズギルドのグレッグです。

2016年現在"Vardeman Surfboards"のライセンスはウォーターマンズギルドのグレッグが所有。

 
[並び順を変更] ・価格順 ・新着順

132,000円(税込)

篠崎店
5.2ft

162,000円(税込)

藤沢店
7.6ft

168,000円(税込)

藤沢店
9.2ft

192,000円(税込)

大阪店
9.9ft

218,000円(税込)

篠崎店
9.11ft

180,000円(税込)

大阪店
7.2ft


目次 シーコングブログ
目次
フォトブック 動画
ショップリスト
シーコング藤沢店 シーコング篠崎店 シーコング大阪店